Vゾーンはしっかりと処理しないといけない

今は水着を着る機会も無くなったので、正直お手入れはしていないVゾーンです。

 

ここのお手入れは難しいのです。

 

その昔バブル全盛期にハイレグ水着という深い切れ込みの水着が流行ったことがありました。
この水着を着こなすためにはVゾーンのお手入れは欠かせません。
当時の女性誌などには詳しくお手入れ方法がのっていたように記憶しています。

 

私はとても勇気がないのでハイレグ水着を着たことはありませんでしたが、学校のスクール水着や普通の水着は必要に迫られて着る機会もありました。
そこでムダ毛が出ていてヒヤッとしたことはなかったと思いますが、もしかしたら本人が気づいていなかっただけかもしれません。

 

場所が場所だけに、カミソリも怖いのですが、抜くのも嫌なので、水着や下着からはみ出さない程度に処理します。
カミソリの処理よりも大事なのが、汚れやすい場所なので、こまめに石鹸などであらい臭い等で不快な印象を与えないことです。
毎日入浴していても知らず知らず毛根のところに汚れやばい菌が入って炎症を起こしたりするので注意が必要です。

 

他の箇所もそうですがあまり深剃りをすると皮膚を傷つけたり痛めたりして黒ずみの原因になったりします。
その微妙な力加減が難しいところですが、基本は他の人に不快感を与えない様に気を付けること。

 

そのために自分に合ったお手入れ法を日々考え中と共に今では脱毛石鹸の登場で泡で身体を洗いながら徐々に太い毛を薄くしてくれるので嬉しいです。