顔の産毛を脱毛石鹸で処理するのは果たしてどうなのか?

最近、顔の産毛を脱毛したいという人が増えています。
確かに顔の産毛があると化粧の際にファンデーションが産毛と絡んでしまったり直に肌にほとんど触れずにと結構邪魔な存在だったりするのです。

 

以前はカミソリなどを使用して自己処理をしている人がほとんどでしたが、毎回処理するのもやはり手間も掛かりますし肌にダメージを付けてしまうのも事実ですよね。

 

脱毛サロンでは光による脱毛を行っており、顔のパーツの脱毛もやっているサロンは多いですが、脱毛石鹸で顔の産毛の脱毛は正直に言ってお薦めしません。

 

脱毛石鹸は泡による脱毛になりますので、顔に付けてしまうと効果が出る人も入れば逆に炎症が発生してしまう恐れがあります。

 

顔に関しては人それぞれの肌質というのがありますので、断定的に使用をOKと言える事が出来ないのです。

 

人の肌質というのはいろんなタイプがあります。

 

  • 乾燥肌
  • オイリー肌
  • 混合肌

 

どの肌が効果が良くて、どの肌が使ったらダメというのはありませんが顔の産毛などは脱毛石鹸を使用しないようにしましょう。

 

また泡なので万が一生え際やもみあげ箇所についてしまった場合は生えてこない可能性も出てきてしまうので顔のパーツに関しては可能な限り脱毛サロンでの施術をお薦めしたいと思います。