デリケートゾーンの臭いについて

誰にも相談できない悩みの代表、デリケートゾーンの臭い。
ひそかに悩んで、男の人とのお付き合いやお仕事にまで影響している方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ここではデリケートゾーンの臭いの原因と対策についてご紹介いたします。

 

蒸れによる臭い

一番解決しやすいのが、この「蒸れによる臭い」です。
生理中であればナプキンを通気性の良いものにし、生理中以外であればおりものシートを活用しましょう。(おりものによる蒸れも臭いの原因になります。)
またデリケートゾーンのむだ毛を処理する事で蒸れが無くなり、臭いも少なくなります。

 

汚れによる臭い

むだ毛やデリケートゾーン付近に、生理の血液や排せつ物などが残る事によって臭いが発生する事もあります。
また汚れはおりものの増加を引き起こすため、おりものによる臭いも増えてしまいます。
ウォッシュレットをこまめに使用したり、デリケートゾーンのむだ毛を処理する事で、臭いを減らす事ができます。

 

ストレスによるおりもの増加

実は結構多いのがこれです。強いストレスを受けると、体質上おりものが増えたり、臭いや粘度の強いおりものに変わる人がいます。(私もそうでした。)
ストレスを無くす・・・というのはなかなか難しいですが、できるかぎりストレスを減らすとおりものも少なくなります。

 

性病によるおりもの増加

心配なのはこれですね。性病によっておりものが増加したり、臭いが発生したりします。
この場合は、とにかく早く病院に行く事が大事です。おりもの以外の症状が出ている事も多いので、発見は比較的簡単です。

 

とは言え、色々ご紹介しましたが、心配なら病院へ行くのが一番です。もし性病になっていなかったとしても、臭いが気になると言えばデリケートゾーン内部の洗浄剤を処方してくれる事もあります。ぜひ一度、婦人科を受診してみてください。

 

他の対処法としては、特に蒸れや汚れに関しては脱毛を考えてみるのも一つの手だと思います。
ムダ毛がなくなると汚れや蒸れについてもほとんどなくなりますので原因解明にもなると思います。

 

最近では脱毛石鹸も流行っていますので、まずはそれから使ってみて自分の毛の濃さなどの調べてみるのもいいかと思います。